2009年10月14日

さあ、才能に目覚めよう

ストレングス・ファインダー
ギャラップという会社が作った性格テスト

ギャラップ社が、仕事をする上でどんな資質や強みがあって、それらが業績とどう結びついているかを200万人以上の人に30余年かけてインタビューしてきた資料を基に作ってるらしい。
適性検査やらうつ病か調べるテストとかはあるけど、自分の強みとか見つけるようなテストってないよね、ということで作ったらしい。

そういうわけで、受けると気づかなかった自分の強みを発見できるだろう。お試しを。



*テストを受けるには本を買わないといけません。
*テストは一冊一回限りです。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカス バッキンガム
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本



posted by ユング at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

いままでの10倍速く本が読めるようになる本

フォトリーディングという著者流の本の読み方をまとめた本。
読み方のネーミングや理論がちょっとわかりづらいところもあるけど、方法だけみれば使えるし、誰でもできる読み方だし、ノンストレスな読み方だ。これできっと今までとは桁違いの速さで本が読めるようになるだろう。



あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める

  • 作者: ポール・R・シーリィ
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2001/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by ユング at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

図書券あった

失くしたと思ってた図書券が見つかった。感動。
近所のツタヤでくだらない本を購入。

やっぱり電車てのはおもしろい。
地方の駅によくある洗面台の存在理由とか、
都営大江戸線はリニアモーターで動いてるとか、
地下鉄銀座線の渋谷駅が山手線より階上にある理由とか、
色々載ってておもしろい

世界で一番おもしろい 鉄道の雑学

世界で一番おもしろい 鉄道の雑学

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2008/04/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





血に飢えた権力者達の処刑や拷問、生体実験などの医学の進歩の裏の歴史などが書かれている。人間の性(さが)が露わに。
太陽王と言われたフランスのルイ14世は、その侍医が歯が人間に死をもたらす病の巣だと考えたために、下あごと上あごを健康な歯と一緒にぶち壊したりしたらしい。もちろん麻酔なしで。そんな話しが盛りだくさん。
残酷の世界史―あまりにも恐ろしすぎる血塗られた歴史物語

残酷の世界史―あまりにも恐ろしすぎる血塗られた歴史物語

  • 作者: 瑞穂 れい子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本




posted by ユング at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

Google経済学

もうYahoo!は使いません。
でもやっぱYahoo!も好き。


posted by ユング at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

脳にいいことだけをやりなさい

「驚きました! この本はコペルニクス的転回になるかもしれません!」
――茂木健一郎


って言葉にのせられて、もっと脳のこと知りたい! て思って
読んでみたけど、現題は『Happy for No Reason』で
『脳』なんて書いてない・・・
引用もデータも何もなかったけど、
脳によさそうなことが一杯書いてまとめてあって、
読むとすごい心地よくなる本でした。


posted by ユング at 22:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

成功する女性の教科書

キャリアウーマンになった気になる。




★★★★★
posted by ユング at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

野ブタ。をプロデュース

遅ればせながら、一度読みたかった本。
正月のゆっくりできるときに。
前日の寅さんが吹っ飛んだ。
世知柄さというかそんなものを感じた。。
文藝賞受賞作、でもなんか近くに住んでそうな、どこかの誰かのブログを読んでるような感じがちょっとした。

★★★☆


posted by ユング at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ホームレス中学生 A homeless junior student

ちょっと立ち読み

以外に,面白い

ホームレス中学生.jpg
続きを読む
posted by ユング at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

行動分析学入門;An Introduction to Behavior Analysis

行動分析学入門

Chang Maru君から入院中もらった行動分析学の入門書

以前にも行動分析学の本を読んでいたことがあったので

復習感覚で読めた

初めて読む人にもきっと読みやすいです


行動分析学入門―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)行動分析学入門―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 行動分析学入門―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
[著者] 杉山 尚子
[種類] 新書
[発売日] 2005-09
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う



せっかくなんでもうちょい深めのこと書いてある本や

色んな事例とか載ってる本ないのかなと

思ってアマゾン見たけど

行動分析学の本て意外に少ないみたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chang,! 後生大事にします。
posted by ユング at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

千原ジュニア

ってこういう人だったんだ。
外見からは想像できない。
人柄の意外性やら、ストーリーやらおもしろい。
買ってはいないんですけど・・・立ち読みで。
今のフィーリングにふぃっと
★★★★☆


オヤスミナサイ
posted by ユング at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

リクルートのDNA



リクルート作った人が書いた
「起業家精神とは何か」という副題で
おれがいた頃のリクルートの歴史みたいなことが
つらつらと書かれているだけというかんじで
なんかつまらなかった・・・

posted by ユング at 13:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

分かりやすい表現



分かりやすい表現が身につきます★★★★☆
posted by ユング at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ドラゴン桜



遅ればせながら読みました。
満喫で。
阿呆だ。
でも、とても面白かったです。
正直、参考になる部分がたくさんありました。
色々と。
使えるテクニック満載。

マンガって
絵がついてて
(登場人物が)モデリングの対象になっていいね。
マンガのいいとこ再発見。
ボクも将来マンガを描きたくなりました。
(続)



*モデリング・・・
他の人の行動やその結果をモデル(手本)として観察することで、観察者の行動に変化が生ずる現象のこと。
[株式会社有斐閣 心理学辞典]
だそうです。
posted by ユング at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

もうとめられない

[VfBA.jpg爆発するソーシャルメディア
(←アフィリのリンクが貼れなかった)

ウェブ2.0、SNS、グーグルといったことをトピックに面白くかかれている。読みやすい。
これを読んで「セカンドライフ」がすごいやりたくなった。http://secondlife.com/world/jp/
セカンドライフはまあ仮想空間を生きてみようということらしいが、そのクオリティ?が半端じゃない。てことでまた今度レポートを

☆☆☆☆
posted by ユング at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。